告知 第84回多摩独酒楽会

出品酒祭 2017春

先に募集をしていたものから、大きく変わったところがあります。

より多くの人たちに[全国新酒鑑評会に出品された酒]を飲んでいただきたいということに宗旨替えをして、できるだけ敷居を下げられる形にしようという構成に変更をさせていただくこととなりました。

[変更点]

募集金額:10,000円 → 6,000円
募集口数:150名 → 200名
出品本数:75本 → 60本

敷居を下げることで、より多くの方々に体験していただこうと考えています。

酒は県別の新酒鑑評会を経て、全国レベルで審査された酒ばかりというレベルです。
また、フルブラインドで利き酒をするということが多摩独酌会が始めたことで続けて来たことではありますが、今回の酒は全部を試飲しようとすると540CC見当になり、泥酔者を出さない当会であっても、出てしまう可能性があると判断をして、ラベルを見て、選んで試飲できるように、下記のように構成します。

・ノーブラインド(ラベルを隠さない)50本
・フルブラインド(ラベルを隠す)  10本

また、ノーブラインドは、一合分をお持ち帰りできるイベントを行います。フルブラインドは、ボトルが空くまで飲んでしまいましょう。詳しくは当日、お話しさせていただきますのでお楽しみに。

なお、出品される酒は、各蔵元が寝食惜しんで醸した一級品ばかり。何かの手違いで金賞が取れなかったという酒も出て来ます。が、いずれも全国決勝戦まで上った酒ということで、皆さんをお待ちすることになります。

今回はカタログの会同様に完売が想定されます。予め、ご承知おきいただけますようお願いいたします。

参加証はPeatixのみの販売となります


[6月1日(木)時点での全国新酒鑑評会・出品酒60本]

※予告なく変更することがあります。予めご了承ください。